相田 直彦

1888-1946

福島県会津若松生。本名は寅彦。上京し太平洋画会、日本水彩画会の研究所で学ぶ。1909年文展に入選、褒状受ける。13年日本水彩画会発起人となり、43年まで出品。27年太平洋画会展で太平洋賞。同年白日会展にも出品、29年同会会員。37年より新文展無鑑査。46年熊本人吉市にて歿

 

相田 直彦 「海岸風景」1913年

相田 直彦「花」37*26.5p,水彩・紙