斉藤 与里

1885-1959

加須生。1905年京都の聖護院洋画研究所に学ぶ。1906-8年渡仏、アカデミー・ジュリアンでジャン・ポール・ローランスに学ぶ。1912年劉生らとフュウザン会を結成。15年文展初入選。16年文展で「収穫」が特選。19年大阪美術学校を設立。23-26年春陽会会員。24-31年槐樹社創立会員。27年帝展で「水郷の夏」が特選。32年東光会創立会員。59年東京で歿。

斉藤 与里 「風景」 油彩・板 サムホール